ハンカチのはぎれから見出す可能性「H TOKYO -PASS THE HANDKERCHIEF-」

ハンカチのはぎれから見出す可能性「H TOKYO -PASS THE HANDKERCHIEF-」

会期終了間近ですが、ちょっと気になった展示があるのでご紹介しますね。

その名も「H TOKYO -PASS THE HANDKERCHIEF-」。ハンカチのはぎれを元にして作ったプロダクトを展示するというイベントです。

ハンカチ自体が身につけるものとしてはもっともシンプルな形をしたプロダクトだと思うのですが、そのはぎれを使ってどんなものが出来るのでしょう?

イベントの公式ページではお手玉、ボウタイ、ヘアゴム、キャップ、缶バッジなどが紹介されていますが、その全貌はつかみきれません。

ただ、ハンカチ専門店、キャップ専門ブランド、グラフィックデザイナーなどさまざまな分野から集まった出店者の顔ぶれを眺めていると、これはきっと面白い展示になるに違いないと感じさせるものがあります。

こうしたはぎれによるリデザインは、素材そのものを見直す役目のほか、デザイナーや起業にとっても新しいデザインの可能性を見せてくれるので、通常のプロダクト展示とはまた違った化学反応を観察する楽しみがありますね。

19日(日)までと、終了日が近いのですが、ぜひ一度のぞいてみたいイベントです。

PASS THE BATON GALLERY
会期:2017年1月26日(木)〜 2月19日(日)
〒150-0001 渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館B2F パスザバトン表参道店内 03-6447-0707
月~土11:00 ~ 21:00(日祝11:00 ~ 20:00)
入場無料

参加企業:swimmie、GOODBOY HANDKERCHIEF、東北グランマプロジェクト、41世紀、1105design、CAPS
主催:H TOKYO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です