plesheトップ画像1plesheトップ画像2plesheトップ画像3plesheトップ画像4plesheトップ画像5
スポンサーリンク
美術・博物館

最大規模の回顧展「宇野亞喜良展 AQUIRAX UNO」が東京オペラシティーアートギャラリーで開催中

 日本を代表するイラストレーター、グラフィックデザイナーとして、60年代から一線を走り続ける宇野亞喜良。 その活動はイラストレーションにとどまらず、ポスター、絵本、書籍、アニメーション映画、絵画、舞台美術など多岐にわたります。その宇野氏の活...
書籍

小劇場演劇のポスターの歴史が1冊に!『劇場のグラフィズム アングラ演劇から小劇場ブーム、現代まで』が発売

 寺山修司の天井棧敷、唐十郎の劇団状況劇場、野田秀樹の夢の遊眠社、こまつ座、大人計画、ナイロン100℃……。 演劇のポスターは最先端の挑発的なデザインが採用される場所であり、時代の空気を保存する記憶装置でもあります。 60年代後半に劇団の旗...
ニュース

2024年ゴールデンウイーク、おすすめの展覧会4選

 いよいよゴールデンウィーク! 中には10連休という方もいるのではないでしょうか。今回は、連休におすすめの展示をいくつか簡単にご紹介します。マティス 自由なフォルム2023年開催の「マティス展」も大人気だったアンリ・マティスの切り絵作品を中...
ニュース

大規模ハンドメイドイベント「日本ホビーショー」が“HANDMADE journey ハンドメイドの旅にでよう”をテーマに開催

 ハンドメイドの普及を目指して開催される日本ホビーショー。その第48回が2024年4月25日(木)、26日(金)、27日(土) 東京ビッグサイト西1・2ホールにて開催されます。 2024年のテーマは、“HANDMADEjourney ハンド...
おすすめスポット

ワッペンワークの専門店が新大久保に、オリジナルワッペンの作成も可能

 韓国発祥の推し活のための新しい遊び方「ワッペンワーク」。 推しの名前やモチーフのワッペンをキーホルダーやポーチにちりばめて持ち歩くという、推しアピールのためのグッズ作りのことをさします。 お好みのワッペンを組み合わせて飾るだけというシンプ...
その他

絵本を通して作家のイマジネーションをのぞき見る「三原順の空想と絵本展」

 前回ご紹介したテオドラ邸で開催中の「三原順の空想と絵本展」。こちらも展示室は大きくないながら、マンガ展としては凝った展示でした。 三原順さんは1995年に亡くなったマンガ家。哲学的でありながら、社会と個人とのかかわりを深く考え抜いた独自の...
スタッフの体験

明治21年建造の旧尾崎テオドラ邸が一般公開オープン

東京・世田谷区豪徳寺の住宅街の古い洋館「旧尾崎テオドラ邸」。 明治21年に建造された、やわらかいブルーが印象的な同館は、本来取り壊しの予定の建物でした。しかし、『ランド』や『天才柳沢教授の生活』などの作者のマンガ家・山下和美さんが中心とした...
ニュース

コクヨのデザインアワードはそれぞれの手に合わせて使える「削鉛筆」が受賞

2002年にコクヨが創設したプロダクトデザインコンペティション「コクヨデザインアワード」。同アワードの2024年度の発表が行われました。 世相を反映するテーマで作品を募集するという「コクヨデザインアワード2024」では、テーマを“primi...
ニュース

第8回横浜トリエンナーレが本日開催

 春の訪れを感じる今日この日に、第8回横浜トリエンナーレ「野草:いま、ここで生きてる」がスタートしました。 200を数える国内の芸術祭のなかでも長い歴史を誇る、現代アートの祭典。国際的に活躍するアーティスティック・ディレクターを毎回招いて、...
ニュース

伝統工芸を身近に楽しむフェリシモが1時間でできる組子細工キットを販売

通販販売サイト・フェリシモが展開する、手づくりキットとインテリア雑貨のブランド「SeeMONO[シーモノ]」が、富山・砺波市の職人集団「河島建具」とのコラボレーションによる「建具職人さんと作った 組子細工のふた付き小物入れキットの会」を販売...
スポンサーリンク